抜かりなく健康美を目指すならイソフラボン【サプリで簡単に摂取】

黒酢で温めよう

ウーマン

冷え症を改善したいという方に、おすすめなのが「黒酢」です。黒酢には血管を拡げる作用があり、血行を促進する事で体を温めます。飲みにくいと感じる場合、はちみつで甘味をプラスしてみましょう。はちみつも冷え症改善効果が期待できる食品です。

もっと見る

ミネラル不足と健康不良

女性

貧血の原因は様々ですが、典型的な貧血は栄養不足が大きく影響しています。これは鉄分をはじめとしたミネラル不足に陥っているケースが目立ちますが、貧血を改善する為にはバランスの良い食事を心がけ身体機能を正常に保つ事が必要です。

もっと見る

畑の肉から取れる健康成分

錠剤

吸収効果高いアグリコン型

豆腐や油揚げ・味噌・醤油・納豆などの原料となる大豆は、昔から畑の肉とも呼ばれています。良質な植物性たんぱく質を多く含んでいるためについた異名ですが、それ以外の成分も見逃せません。中でもポリフェノールの一種イソフラボンという成分は、女性ホルモンのエストロゲンと同様の働きをすることで知られています。更年期障害の改善に効果があることから、サプリメントの形で摂取している女性も少なくありません。食生活が洋風化した現在では、食事でどうしても大豆食品が不足しがちになるのです。イソフラボン配合サプリメントにも2種類があります。配糖体の形のまま製品化されたグリコシド型よりも、糖の部分が分離されたアグリコン型の方が吸収効果が高くなります。いずれも摂取すると日本人の約半数は、腸内細菌の作用でイソフラボンがエクオールという物質に変わります。このエクオールこそがエストロゲンと似た作用をしているのです。日頃から大豆食品をよく食べる人ほどこの細菌を保有していると言われており、若い世代の保有率は半数以下と推測されます。尿検査でこの細菌を保有していないと判明したら、エクオール配合サプリメントを利用するといいでしょう。抜かりなく健康美を目指すならイソフラボンが最適だと言えます。

女性に役立つ効能の数々

イソフラボンには前述した更年期障害の症状改善以外にも、女性に役立つ効能が数多くあります。イソフラボンは単にエストロゲンの代役を務めているわけではなく、むしろホルモンバランスの調整役に近いと言えるのです。女性ホルモン分泌の乱れを原因とする月経前症候群に対しては、かえってホルモン分泌を抑える役目を果たします。中高年以上の女性にとっては、エストロゲン減少に伴う骨粗鬆症リスク増大も懸念されます。イソフラボンは女性ホルモン減少をカバーするため、骨密度の低下を抑える効果が期待できます。この他にも乳がんや子宮内膜症など、発症にエストロゲンが関わる病気の予防効果が知られています。こうしたエストロゲンは肌の健康にも欠かせません。コラーゲンやヒアルロン酸など肌の潤いにつながる成分も、元は女性ホルモンの働きで新陳代謝が促されていたのです。イソフラボンを摂取すれば同様の効果が得られ、肌荒れの解消も期待できます。女性にとって欠かせないホルモンのエストロゲンも、年齢とともに減少していくことが避けられません。吸収効率の良いサプリメントでイソフラボンを摂取し続けるならば、いつまでも女性らしさを保つことができるのです。

働きを補う健康食品

血液

ヘモグロビンa1cの減少に効くサプリメントには、自然素材の田七人参や菊芋、アイスプラントが入ってます。サプリメント利用のメリットはいつでも始める事ができ、貧血が根本原因から改善し、飲み忘れを防止します。

もっと見る

Copyright © 2016 抜かりなく健康美を目指すならイソフラボン【サプリで簡単に摂取】 All Rights Reserved.